弁護士と司法書士・行政書士の違い

【弁護士と司法書士・行政書士の違い】

最近は,弁護士以外にも,離婚事件を扱う司法書士や行政書士などが見受けられます。

一般の方からすれば,どのような違いがあるかわかりにくいと思います。

「同じ士業だから,どこに頼んでも同じような仕事をしてくれるのかな?」

こうお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが,各士業によって,担当できる範囲は大きく異なります。

行政書士は紛争性のある業務を行うことはできません。

(認定)司法書士は,簡易裁判所における訴訟手続の対象となる事件に関する法律相談しか受けられませんので,金銭請求ではない離婚に関する法律相談を受けることはできません。

ですが,弁護士にはこのような制限は一切ありません。

離婚に関する相談は,弁護士であればトータルサポートを行うことが可能です。

各士業の違いを表に整理しましたので,ご参考になれば幸いです。

行政書士

司法書士

弁護士

法律相談

離婚協議書作成

交渉代理

調停代理

審判代理

裁判代理

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2013 離婚専門サイト~長瀬総合法律事務所~ All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作