離婚協議書

離婚協議書とは

離婚協議書とは、離婚に際し夫婦に生じる法的な事項について合意した内容を記録した書面です。

口約束では、後々になってそんな約束などしていないと言われるおそれがあるので、協議離婚を行う場合、離婚協議書を作成しておくようにしましょう。

 

公正証書とは 

さらに、慰謝料や養育費など金銭の支払いを受ける側の方は、離婚後に相手が金銭を支払わなかった時に備え、できるだけ離婚協議書を公正証書として残しておくようにすることをおすすめします。

公正証書は執行力があり、作成すれば、不払いがあったときに相手方の財産を差し押さえることができます。

 公正証書は当事者2人が公証役場に行き、公証人の前で合意内容を確認することで作成できます。

弁護士であれば、当事者の代理人として公証役場に行き公正証書を作成することもできます。

 

離婚協議書のポイント 

離婚協議書について詳しい内容を以下にまとめましたのでご参考ください。

 

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2013 離婚専門サイト~長瀬総合法律事務所~ All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作