【解決事例】協議離婚の成立・解決金300万円の支払合意を獲得した事例

2018-08-21

これまで、当事務所で解決してきた事件についてご紹介いたします。

(ご留意事項)

  • 実際に担当した案件に基づいておりますが、掲載・解説の都合上、一部事情を抽象化しております。
  • あくまでも参考例であり、個別のケースによって解決内容や方針は異なります。結果をお約束するものではないことを予めご了承ください。

 

【相談者】

 長年にわたり、夫からの暴力に苦しめられてきた女性からのご相談

 

【解決事例】

弁護士依頼前

弁護士依頼後

協議離婚がすすまない

協議離婚の成立

解決金300万円の支払合意

 

解決までの期間

約2ヶ月

 

【事案の概要】

長年にわたり、夫からの暴力に苦しめられてきた女性からのご相談でした。

ご本人では夫と話をすることができず、協議離婚を進めることは困難と思われるケースでした。当事務所で受任し、通知書を送付して交渉を開始しました。

当事務所が代理人としてついたことで、当初予想されていたよりも交渉はスムーズに進めることができ、受任から約2ヶ月後に、協議離婚を成立させるとともに、解決金として300万円の支払合意をとりつけることができました。

 

離婚問題は当事者の感情がぶつかり合うため、ご本人同士では話し合いを進めることができないこともあります。

ですが、そのようなケースであっても、弁護士が代理人として就任することで、スムーズに交渉を進めることができる例も少なくありません。

まずは弁護士にご相談してみることをお勧めします。

 

Copyright(c) 2013 離婚専門サイト~長瀬総合法律事務所~ All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作